ブラックペイントの使い方

ブラックペイントの使い方

 

ブラックペイントの使い方

 

ブラックペイントは、新感覚の塗る石鹸です。

 

泡立てる必要がなく、生チョコ状態になった石鹸をメイクの上から直接塗ります。

 

ちょっとイメージが湧かないという方もいるかもしれません。

 

ここでは、ブラックペイントの使い方について見ていきたいと思います。

 

 

ブラックペイントの使い方

 

ブラックペイントの使い方

 

ブラックペイントは、一般的な洗顔フォームや洗顔石鹸のような使い方とは違います。

 

きちんと使い方を守ることが大事ですね。

 

 

石鹸を溶かす

 

乾いた状態の石鹸をすぐに使うことはできません。お湯(40℃)に石鹸を入れて、2分ほど、石鹸の表面が生チョコのようになるまで溶かします。

 

この2分を待つのが面倒と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、洗顔フォームの泡立てをするのにも時間がかかりますよね。

 

ブラックペイントは泡立て不要なので、待つだけという楽さがあります。

 

 

メイクの上から塗る

 

ブラックペイントは、洗顔の前にクレンジングする必要がありません。

 

クレンジング時間やクレンジングアイテムを購入するコストもカットできて非常に嬉しいです。

 

メイクの上から直接生チョコのようになった石鹸をパックするように塗ります。目の周りは避けてください。

 

この塗り心地がクセになる方が多いようです。真っ黒な石鹸に包まれるのは極上の時間が過ごせますね。

 

 

マッサージする

 

石鹸を広げて、毛穴に押しこむように約20秒間軽くマッサージをします。

 

このマッサージをすると、しっかりと毛穴ケアできている感じがして気持ちが良いとのことです。癒しの時間になりますね。

 

 

洗い流す

 

固く目を閉じて、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。

 

石鹸というと、洗い上がりにつっぱるイメージがありますが、ブラックペイントは、植物オイルの力でしっとりと仕上げてくれます。

 

毛穴のすっきり感がありつつも、しっとり感もあるのが嬉しいですね。

 

 

目の周りの洗い方について

 

目の周りの洗い方につい

 

ブラックペイントで洗顔する時に、一つだけ注意しなくてはいけないことがあります。

 

それは目の周りの洗い方です。

 

ブラックペイントは、オーガニック素材の良さを活かすために、安定剤やPH調整剤などの薬剤は使っていません。そのため、石鹸が目に入るとしみるのです。

 

そのため、洗顔するときには、おでこのあたりに溶けた石鹸をたっぷり塗って、その石鹸を目の周りにやさしく伸ばしてマッサージするようにしましょう。

 

ゴシゴシこすってはいけません。そして、おでこ上から下に向かってシャワーを使って洗い流すと簡単です。

 

アイメイクをしっかりとしている場合には、ブラックペイントブランドのベジタブルオイルを使うと便利です。

 

植物オイル100%なので、しっかりメイクと落とした後にやさしく保湿しくれます。

 

洗顔の前に、目元につけてマッサージするようにしましょう。

 

 

ブラックペイントの保管方法

 

ブラックペイントの保管方法

 

ブラックペイントは、形状安定剤を使っていないので、とても柔らかい石鹸です。

 

また備長炭を使っているので、布や繊維につくと色が残ってしまいます。

 

使い終わったら、高温多湿な浴室から出して風通しの良いところで保管するようにしましょう。

 

浴槽などに置きっぱなしにしておくと、溶けて色がついてしまうことがあります。

 

専用の容器を準備するなど、毎日正しく保管することが大切ですね。

 

 

お肌が弱い方の場合の使用方法

 

ブラックペイントの使い方

 

ブラックペイントは、弱アルカリ性ですので、お肌に直接塗って使うことができます。

 

しかし、お肌が弱い方やはじめて使うときには、泡立ててから塗るようにしましょう。

 

泡立てて空気を含ませることにより、アルカリが弱まってやさしい使い心地になります。

 

直接塗ってみて、お肌がヒリヒリしたり、つっぱる感じがする場合には、泡立てて使ってみると良いですね。

 

 

以上、ブラックペイントの使い方についてご紹介してきました。

 

新しいタイプの洗顔なので、難しそう…と感じている方もいるようですが、全く難しくも面倒でもありません。

 

一度試してみると、その使い心地がやめられなくなるそうですよ。

 

お家でフェイシャルエステができるのはとても嬉しいですね。

↓理想の肌へ 50%OFFはこちら↓

ブラックペイントボタン